my wardrobe

12月26日 クルールとの小さな思い出最終回
0

    兵庫県のK様

    クルール様と出会ったのはいつだったか、
    ちょうどwebの仕事をしていた頃だったかと
    恐らくそうだったと記憶しています。

    色々ネットでサイトを見ていて、
    何故か?洋裁というものに興味を持ち、
    クルール様のサイトを発見し
    なんて素敵なショップを見つけてしまったのかと、
    食い入るように見た覚えがあります。

    ちょうど甥っ子が少し大きくなってきて、
    何か作ってあげたいと思うようになり、
    それまで洋裁なんて全く興味がなかったのに、

    急に洋裁に興味がでてきた時で

    結婚の時に、母に買ってもらったミシンを引っ張り出してきて、
    それまで全く使ったこともなく。ミシンって、使わないと壊れますね?
    使っているうちに急に動かなくなり、
    たいして使ってもいなかったのに、壊れて買いなおしました。
    (ちなみに、母は、小さいころ私の姉の服はすべて手作りという洋裁好きな人でした。)

    そして、どんどんミシンで作ることにはまっていって、
    その内に自分の洋服も作れるんだ!と思って、色々なサイトを見ていた時に
    クルール様に出会ったと思います。

    ものを作るうえで、パターンって、とても大切なんだ!と感じ
    そして、クルール様の商品は、
    いわゆる手作り感のある洋服ではなくて、既製品のようで
    そして上品で、どんなシーンにも活躍するパターンがたくさんあって
    たちまちとりこになり、

    上級者向きと書いてあるのに、いや、作れるはず!と思いこみ
    いや、絶対作れるようになる!と言い聞かせ
    パターンや生地を購入した覚えがあります。

    クルール様のパターンで作った洋服は、
    働いていた時に、たくさん着ていました。
    自分で作ったことを知ってもらうと、すごく驚かれましたし
    それがとても嬉しくて。
    仕事も忙しくても、休日や深夜 作っていたな〜と懐かしく思い出します。

    そして、クルール様との出会いがあったから
    こうやって今の自分もあると思います。

    こんな素敵なお店、ネットショップが
    いつか自分でもできればいいな〜と思って、いつも見ていました。
    お手本のように、素敵な商品がたくさんあって
    いつもほしくなるものばかりで。

    こんな素敵なお店があるんだよって、
    人に教えたいような、
    でも、独り占めしたくて 教えたくないような
    そんな存在でしたし、今でもそれは変わらないなと感じます。

    16年という年月は長いですね
    本当に素晴らしく敬服いたします。
    ますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

    クルール様に出会えたことは、
    私にとってとても大きな意味のあることで
    とても感謝しております。
    ありがとうございます。

     

    ▶高階

    あの遠い昔のクルールを

    遠い昔の私のHPを

    こんなにも嬉しい形で褒めていただいて、

    ずっと昔の私によかったね、嬉しいね

    長くやっていてよかった・・ジーンときました!(感涙)

    私の母も私たち姉妹の服をほとんど

    手作りで作ってくれていました。

    「作る」という事の深さと楽しさをこんなに知る

    お仕事が出来て幸せです!!

    「人に教えたいような、
    でも、独り占めしたくて 教えたくないような
    そんな存在でした」

    そして、こんなお店にしたい・・

    そう思っていました

    「今でもそれは変わらないなと感じます。」

    身に余るお言葉ですが

    こらからのクルールにパワーのある

    魔法の励まし・・ジーンと受け取りました!

     

     

    最終回、「クルールとの小さな思い出」

    本当にたくさんの方からの暖かいメッセージを

    ありがとうございました!!

    文章を書くのは本当に大変なのに

    たくさんの言葉を使ってこんなに感動をいただき

    感謝、感謝です!!

    そして、こんなにエネルギーをいただいたのですから

    これからのクルールも楽しくてワクワク、キュンキュンしますよ☆

    ぜひご期待ください!(^^)!

     

     

     

     

     

     

     

    ********************

    | 16周年クルールと思い出 | 12:08 | comments(0) | - |
    12月24日 クルールとの小さな思い出
    0

      東京都のK様
      創業16周年おめでとうございます。
      クルールとの小さな思い出のコーナーを

      しみじみ拝見させていただいています。
      締め切り前に私も・・・と思って書き始め、

      10数年を振り返ると長くなってしまって、

      高階さんにはその都度いろいろ

      お伝えしているからいいかな・・と思いました。
      生地やパターンがすばらしいのはもちろんですが、

      個人的に一番印象深いのは、海外在住時に

      クルールカフェのお地蔵さんの

      桜の写真が大好きだったことです。

      落ち込んだ時ふとのぞいたクルールカフェで

      飛び込んだお地蔵さんの上に満開に咲く桜の写真。
      涙があふれだし、大げさですが、

      私はこういう美しい国の人なんだと

      アイデンティティを感じました。

      (そのくらい、気を張って暮らしてたんですね。)
      あの時は本当に救われたし、

      今でもあの時の気持ちがよみがえるくらいです。
      私にとってクルールさんは、単に最も好きなテイストの

      お洋服を提案してくれるお店であるだけでなく、

      いろいろな刺激をくださる大切な遠くに住む

      お友達のようでもあります。

      最近雑誌ではエクラが好みですが、

      以前に比べて50代の女性が格段にかっこよくなりました。
      手作り服といえば30代ナチュラル系が多いですが、

      クルールさんには是非40,50代の私たちでも楽しめるような

      お洋服をこれからも提案し続けていただきたいなあと期待しています。

       

       

      ▶高階

      この16年を振り返ると

      「こんなに遠くまで来れるとは思わなかった・・」

      でもそれはK様のように

      並走してくれる友人のようなお客様がたくさん

      いてくださったからです。

      それがとても誇らしいです

      Kさまとは海外にお住まいの時からお付き合いいただきました。

      子育て時代の30代、40代を過ごしてきた日々

      私たち、気を張って夢中で駆けてきた感じです

      クルールカフェの私の写真で

      何かを感じてくださる日があった事、
      言葉にならないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。
      「昔のあなたが、今のあなたを一所懸命支えてる」あるずっと年上の方から
      こんな言葉をいただきました。

      今、あの時無我夢中でがんばっていて
      本当によかったと思いますし、今をがんばらなくちゃと思いました。
      こうやって振り返れる時間を持てて、

      今までの日々に自信が持てています。
      これからへのパワーをいただきました、

      本当にありがとうございます。

      ********************

       

      埼玉県のO様

      クルールさんを知ったのは、10年前です。
      骨盤を手術して、リハビリが始まってしばらく経ってからです。

      職場から傷病休暇をいただき、余った時間の使い方として、

      なんとなく当時小学2年生の息子のパジャマを

      作るところからソーイングが始まりました。

      自分の服として、まずは総ゴムウエストのスカート、

      エプロン、そして(左右の足の太さと長さが違う自分の足に合わせた)パンツ等。

      その内、仕事の復帰も見えてきて、

      「電車に乗っても恥ずかしくない服を作りたい❗」からネットを探り、

      クルールさんの型紙に出会いました。

      今でも、2日連続の休みが頂ける時に合わせて楽しく縫い縫いしています。
      休業中と比べると流石にペースは落ちてますが😅。

      これからも、新しいデザインを楽しみにしています。

      ▶高階

       

      同じペースでない時にふとした「出会い」があります。

      O様の傷病休暇という時間がクルールとの出会いのきっかけ

      だったのですね、いつもとは違ういろんな発見のある

      「立ち止まり」の時間も大切にしたいと思いました。

      手作りとは分からないスタイリッシュなクルールで

      ありたいと思います!

      これからもどうぞよろしくお願いいたします

       

       

      ********************

       

      福岡県のA様
      16周年おめでとうございます。
      私もクルールさんを知ってから、10年以上過ぎているかと思います。

      今はもう高校生、中学生になった息子達がまだ幼稚園に通っていましたから。
      当時は、小さい子を連れての外出もままならず、

      一人時間もなかなか取れなかったのですが、

      クルールさんを知る事が出来て楽しみができました。
      毎回、素敵な布を紹介して下さりワクワクしていました。

      それは今でもですが!
      そして、いつも布がとっても丁寧に畳まれて

      美しく袋に入れられているところも大好きです。
      袋に入ったままにしておきたいぐらい⁈

      日々に追われて、なかなか縫う事が出来なかったりしていますが、

      縫い物がやっぱり好きなので、これからも素敵な布、

      パターンのご提案を楽しみにしています。

      クルールカフェも楽しみに読ませていただいています。

      うちは息子しかいないので、

      娘がいたらこんな感じなのかな〜と微笑ましくなります。

      サツキさんの受験の時のお話など、

      私までホッとして心から嬉しくなりました。
      話がそれて申し訳ありません💦

      これからますます寒くなりますね。

      皆さまどうぞご自愛くださいませ。

       

      ▶高階

       

      「縫物が好き」素敵な言葉です!

      好きな事があると、どんなに忙しい日々でも

      自分の帰る場所があるようで、しっかりと立っていられます。

      そんな縫物の応援が出来る仕事、嬉しいです

      娘の受験では皆様、親戚のように応援してくださり

      本当にありがたかったです(^_-)-☆

      これからも、娘二人の笑えるようなエピソードを

      ご紹介したいです!(^^)!

       

       

       

      ********************

      大阪府のM様

      16周年おめでとうございます。
      クルールさんの16年は、私の洋服作りの歴史でもあるなぁ・・・なんて、
      自分のことのように嬉しく感じております。

      さて、本日商品が届きました。
      本格的な寒さに、早く温かいコートを仕立てなければと
      楽しみにしていました。
      クルールさんの商品は間違いがないので、安心して注文できます。

       

      ▶高階

      M様との商品到着の際のメールにいただいた文章でしたが

      こちらに掲載させていただきました。

      「お客様に信頼していただける、安心していただける」

      これが商品をご提案しているお店にとって

      最も大切な事と思ってここまで来ました。

      だから、とてもジーンと深くしみわたりました。

      ありがとうございます!

       

      ********************

       

      | 16周年クルールと思い出 | 17:27 | comments(0) | - |
      12月11日 クルールとの小さな思い出
      0

        愛媛県N様

        クルール さんとの思い出

        16周年おめでとうございます。

        私はその半分の8年くらいのお付き合いかと思います。
        私にも高校生の息子がいます。

        私が熱心に携帯を見ていると

        「またクルール 見てるんやろ?毎日そんなに見て飽きんな…」と言われるぐらい、

        息子の中にまでクルール さんの名前は浸透しております。

        クルール さんのサイトを見るのが、私の日課のようなものです。
        クルール さんに出会うまでは、人と同じような格好をして、

        自信のない性格だったと思います。自分の着たいものを、

        自分で作る。人とは違うものを着る。

        未だ引っ込み思案がポジティブになったとは言えませんが、

        それでもこれが私…というものを見つけられた気がします。
        誰もそんなに褒めてはくれなくても、

        小さな達成感を一つ一つ積み上げて、今日の私があるんだなと思うと、

        何だか思考錯誤しつつ頑張った自分が誇らしく思えてきます。

        でも、そんな私を作り上げてくれたのは、クルール さんです。

        私に新しい世界を見せてくれたこと、心から感謝しています。

         

        ▶高階

        N様の文章を読んでいて、

        ジワッと私の中へ「そのままでいいんだよ」

        「自信をもっていいんだよ」という言葉になって沁みてきました。

        この情報の洪水に押し流されそうな時代は

        「比べて、落ち込む」なんて事が多々あって・・でも

        自分をしっかり持っていたら

        幸せに生きていける時代です!(^^)!

        「またクルール 見てるんやろ?毎日そんなに見て飽きんな…」

        そして↑このお言葉、何より嬉しいです(^^♪

        ありがとうございます!!

        *****************

         

        兵庫県のK様

        16周年おめでとうございます。
        クルールさんに出会ったころ、自分はあと何年、

        健康で好きな服を着られるのだろうと気が付きました。

        年齢にとらわれず、流行を品よく取り入れたい、

        人目を気にせずどんな洋服にもチャレンジしたい。

        そんな希望にクルールさんの、型紙と上質な布がピッタリでした。
        数多くの型紙の中で、

        ナンバーワンは「コンフォートシガレットパンツ」。

        30着以上は縫いました。

        というのも、自分、娘、姉と妹用に様々な布で縫ったからです。

        姉は毎年の海外山歩きに、妹は介護の仕事着に、

        娘は通勤や子育てに、私は仕事、野菜作りや吟行等々、

        大いに活用しています。後ろにパッチポケットを付け加えていますが、

        短時間で縫いあがります。最近は「明日着る服」のクロップドパンツに移行しましたが、

        これからも四季を通じて作り続ける予定です。
        洋裁とは関係ありませんがクルールカフェも楽しみに。

        お嬢さんたちの成長やお姑さんとの関係が

        十数年前の自分と重なります。

        以前見た、日の丸弁当のような

        「和のモンブラン」には目が釘付けになりました。

        販売店を探し、見つけたときは嬉しかったですね。

        美味しさの虜になり、毎年買い求めています。
        これからもクールビューティな型紙と生地を楽しみにしています。

        健康に十分、ご留意くださいませ。

         

         

        ▶高階

        K様自身のお洋服にとどまらず、周りの方にも

        こんなにたくさん!!本当に嬉しいです!(^^)!

        よかった物は大切な人にプレゼントしたくなるし

        教えてあげたくなるし・・そのK様のお気持ちが伝わってきました

        そして、パターン、布が日々の生活の中で

        生きている喜び✨ありがとうございます

        日の丸弁当のような「和のモンブラン」はこの秋

        雑誌のクロワッサンで紹介されていて

        ものすごくびっくりしました(#^.^#)

        隣のおばちゃん、雑誌に載ってる!!的な感覚で(笑)

         

         

        *****************

         

        京都府のM様

        16周年おめでとうございます
        クルールさんとの出会いは 14年ぐらい前になると思います。

        当初は 洋裁初心者だったのですが

        クルールさんのパターンや布地に惚れ 出来るかどうかよりも

        自分が 洋服を着ているところを妄想し 何度もワクワクしました。

        最初は 新着の争奪戦で なかなか 布地を購入出来なかったことを記憶しております。

        クルールさんのパターンは 普段着からおしゃれ着

        フォーマルまで揃っているので 今や 私の洋服は

        ほぼクルールさんだといっても過言ではないくらいになりました。
        ブログでは 高階さんと同年代ということもあり

        子育てのことに うんうんとうなづいたり スタイリングページでは

        新着が載ると これいいやん 次の新着は絶対これ買う

        とテンションが上がります。フォーマルスーツにも挑戦することができ

        3人の子供の入学 卒業にも クルールさんのパターンと一緒でした。
        アクセサリーや オーガニックにも 興味を持つことができ

        今では クルールさんなしの生活は考えられません。

        語り出すと終わりがないようなので このへんで
        これからも素敵なパターン 布地を楽しみにしております。

         

         

        ▶高階

         

        このお言葉、私と一緒だわ・・と思いました(#^.^#)

        「自分が 洋服を着ているところを妄想し 何度もワクワクしました。」

        そして、関西弁で「これいいやん」・・関西あるあるですね(^_-)-☆

        旅行に行く前から旅の楽しみが始まるように

        これ、着たいなぁ・・という感覚

        すっごくわかります!(^^)!そして創作熱が高まります!

        あのワクワクはキラキラと瞳が輝きますよね

        本当に嬉しい✨

        M様にワクワクしていただけた事を自信にして

        これからもアクセサリー、オーガニックのおやつなど

        いろんな事をご提案していきたいです

        ありがとうございます!

        *****************

         

         

         

         

        | 16周年クルールと思い出 | 07:59 | comments(0) | - |
        12月7日 クルールとの思い出
        0

          岡山県のY様

          16周年おめでとうございます。
          最初はクルールさんのサイトを「こんなのが、作れたらいいなぁ」と

          思って眺めているだけだったのですが、考えているだけでは何も進まない!

          と思い、初めて布を購入したときは本当に胸がワクワクしました。
          するとだんだん欲が出てきて、

          どうせならきちんと縫えるようになりたいと思い始めました。
          私の住んでいる地域は繊維産業が盛んな地域なので、

          子供のころから家にはミシンがあり、

          ミシンの音がする工場がたくさん近くにありました。
          私も「ミシンで縫う」ことはできますが、洋裁の技術はなかったので、

          クルールさんの洋服を作りたいと思ったことがきっかけで洋裁教室に通っています。
          ですので、クルールさんは私の背中を押してくれた、かけがえのない存在なのです。

          また、縫うことだけはなく、コーディネートや布の

          チョイスもとても参考になるアドバイスをいただけるし、

          高階様はいつ、どれだけ勉強されてるのだろうかと思うと、本当に尊敬します。

          私の子供たちも、高階様のお子様たちと同世代ということもあり、

          勝手に親近感を持ちながら今後もクルールさんにお世話になりたいと思います。
          そして、いつか子供たちが独立し、私がおばーちゃんになっても(笑)

          「素敵な洋服ね」と言ってもらえるように、

          クルールさんを通じて勉強させていただきたいと思っています。
          これからも末永くよろしくお願いいたします。

           


          ▶高階

          Y様の地域に「ものづくり」の環境があってY様が

          洋裁を始められる小さなきっかけと

          なれた事が本当に何より嬉しいです❤

          メーカーのクルール担当の女の子が

          「私の80歳のおばあちゃんはアーバンリサーチでバイトしていた時

          いつも自分の服を買いに来てくれてたんですよ〜、

          いつまでもおしゃれしたいですねっ」と言われていて

          80歳になっても、キラキラとおしゃれしたいなぁと

          思いました!一緒に洋裁、おしゃれを楽しみましょう!(^^)!

           


          ********************

          愛知県のY様

          16周年、おめでとうございます。

          最初は、赤ちゃんだった息子の服作りからスタートした洋裁でした。

          お友達から教えてもらったcouleureさん。

          初めてのお買い物は、息子のマントを作るためのツイードと無地のウール生地でした。
          今もマントは大切に手元にあります。
          小さくて、今では防災頭巾のようです(笑)

          大人服は避けていましたが、couleureさんのフレアーセーターパターンと生地で、

          既製品みたいな洋服ができるなんてっっ!

          と衝撃的な(笑)感動!

          それからは、更新が楽しみで楽しみで♪

          中1になった息子は小柄なので、

          つい最近シンプルコンパクトパーカーを息子に作ってみました!

          腕回りは少々キツイようですが、着てくれます。こんな日が来るとは。

          語りだせば、キリがありませんっ。
          こんなに素敵な趣味が続けていられる事は、

          couleureさんがあるから。これからも私の楽しみ♪でいてください。

           


          ▶高階

          Y様は本当にナイスなバディで・・

          いつもウエスト・・大きすぎないかしら・・と

          ハラハラドキドキしてます(笑)

          子供たちの成長とサイズ感が

          母として、グッと来ますよね!!

          作った作品、そして生地の質感などは

          思い出とリンクして心に残ります。

          断捨離が流行りましたが

          私も捨てられない「思い出の服」がたくさんです。

          只今体重39キロ身長149センチの下の娘が

          シンプルコンパクトパーカーがいい感じで着れてて!(^^)!

          これにはこの冬びっくりしました、

          こんな日が来るとは・・ですね❤

           

          ********************

           

           

          千葉県のO様

          高階さん、16周年おめでとうございます。
          16年!?私も年をとるわけだわ〜
          オープンしたときは小さな生地やさんでしたが、

          あっという間に人気店となり、

          なかなか生地が買えなかった時期もありました。
          いつアップされるのかと、夜、

          クルールさんのホームページとにらめっこして、

          通称・張り込みしたりして。
          高階さんに、「刑事さん達、今日はもう寝てください」とか言われてました(笑)
          五月ちゃんが、幼稚園に入って泣いてばかりでという

          高階さんのつぶやきでを読んで、みんなで「大丈夫」

          「うちもそうだった」と、みんなで励ましたり。
          なんか、単なる生地屋さんじゃなくて、

          昔から知ってるお友達のような気持ちでいました。
          五月ちゃんが、大学合格して上京した時も、

          親戚のおばちゃん的な・・・
          困ったら千葉のおばちゃん家においでって言いたい。

          あ〜なんだか語りきれない。
          アルバムを見ると、クルールさんの服を着た

          子どもたちと私がたくさん映ってます。
          自分の服を作り出したのもクルールさんとの出会いが会ったから。
          やよいさんのパターン、何度も作りました。
          クルールさんのパターンや生地で作った服を着ていると、

          とても誉められます。

          今年はうちの娘が大学受験です。
          なんだか落ち着かない日々です。
          春になったら、またゆっくり洋裁したいです。

          16年間ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします!

           


          ▶高階

          友人が「なんで、15周年をすっとばし、一年遅れてなんで16周年?する?」と

          言ってくれたのですが、

          昨年の受験の年は落ち着かなくて、落ち着かなくて・・

          ちっちゃな用事が山積みで・・なので今年になりました(笑)

          お気持ち、わかります!!春が来たらぜひ洋裁を再開してくださいね❤

          16年前はお買い物しづらい時もありましたね

          「張り込み」していただいている時は本当に

          申し訳ない気持ちでいっぱいでした!

          ゆったり、お買い物していただけて

          パターンも沢山そろった今が

          成長したクルールです・・

          こう書きながら、すごくこれからも

          がんばるぞっと力強く思っています!(^^)!

           


          ********************

           

           

           

          | 16周年クルールと思い出 | 07:40 | comments(0) | - |
          12月5日 クルールとの思い出
          0

            群馬県のT様

            16周年おめでとうございます!!

            もうそんなに経つのですね。
            そうですよね。最初のカフェにはサツキちゃんは

            まだ小さな女の子でしたものね。
            「おじゃるまる」がカフェのお話の中に出てきたくらい。
            その頃私には娘達もいませんでした。
            今は娘二人。
            上の娘は中学一年生。
            年月は確実に経っていますね・笑

            クルールさんの生地のセレクトは
            手作り系のお店にに多い「ほっこりナチュラル系」ではなくて
            (ほっこりナチュラルもかわいいですが、私の着る服とは遠かったので…)
            今時で、でも流行流行しすぎず
            大人上品で、嬉しかったのを覚えています。
            その生地にあった、パターンがなかなか見つからなくて
            クルールさんで定期的にパターンが販売されるようになってからは
            本当に心強く嬉しかったです。


            もう本当に昔々に購入したまだ形になっていない生地もあるのですが(^^;)
            この生地でこんな感じの、と思っても
            なかなかパターンが見つからなくて、タンスで眠っていた生地。
            それが、
            クルールさんでパターンが販売されるようになって
            形に出来る事も嬉しくて。

            これからも素敵な生地とパターン楽しみにしております。
            雑誌を見るように楽しみなクルールさんの更新です♪♪

             

            ▶高階

            T様、大学1年のサツキが「おじゃるまる」を観ていた頃ですね(笑)

            時の流れを振り返る

            このふと、立ち止まる時間をこうやって

            皆様と一緒に共有できてとても幸せです✨

            こんな服があったらいいのに・・

            手作りでもこんなテイストがあればいいのに・・

            そんな考えに共感していただけてここまでこれました✨

            これからも、雑誌を見ていただくようなページを

            目指しますね、雑誌、大好きなんです!(^^)!

            ********************

             

             

            東京都のN様

            高階さん、クルールの皆さん16周年おめでとうございます。

            私がクルールさんと出会ったのは、

            出産を機に退職して娘と2人だけの日々を悶々と過ごしていた頃でした。
            仕事が大好きで妊娠は全くの予定外。達成感も報酬も得られて、

            終われば解放される仕事と違って育児はエンドレス。

            敗北感に苛まれ育児ノイローゼ寸前でした。

             何か好きなことをしないと私は壊れてしまう…

            そう思って元々好きだった洋裁を始めて娘の洋服をたくさん作る様になりました。

            生地を探してネットを見ていた時にたどり着いたのがクルールさんでした。

             私と同じ子育てママが、こんな素敵な

            デザインを提案しているなんて…とすごく興奮したのを覚えています。
            ブログに掲載されるお子さんとのエピソードや、

            高階さんんの丁寧な暮らし振りにどれだけ勇気づけられたことか。
             子育て中でも自分の為の洋服を作っても良いんだ。

            お洒落しても良いんだ。そう思わせてくれた事にとっても感謝しています。

            あまり沢山購入できてはいませんが、

            クルールさんはそれからずっと私を支えてくださっています。

             今では娘も中学2年生になり、一緒に新作のアップを見ることもあります。

            毎日の通勤電車の中でクルールさんのHPを見ることが私の日課になっています。

            これからも素敵な新作を楽しみにしています。

             

            ▶高階

            N様、一緒に子育て時代を過ごしてきたんですね!

            本当に嬉しくて、いえいえそんな事ないですよ〜

            なんて、言ってしまう嬉しいお言葉が並んでいて・・(#^.^#)

            先日ある方からいただいた言葉で

            「自分にもちゃんと優しくしていないと、

            人には優しく出来ないですよ」と。それは

            子育て期間に感じました・・自分がいっぱいいっぱいだと

            娘たちへも優しさ半減でした。

            今は通勤電車で見てくださっていること、

            お嬢様も一緒に見てくださるとのこと・・これはこれからの

            クルールもがんばるぞっと、とても励みになりました!

            ありがとうございます❤

             

            ********************

             

             

            東京都のO様

            わたしが洋服を作ろうと思ったきっかけは東日本大震災でした。

            洋裁できるボランティアが服を作って

            被災者に寄贈しているのを見て、

            あんなふうに困ったひとの役に立てる技術っていいなと思いました。

            もともと布が好きで身内に仕立ててもらう予定で

            購入していた布が眠ったままで、いっそ自分で着る服は自分で作ろうと決意。

            生地屋さんで紹介してくださったパターンがクルールでした。
            初めて縫ったのは4部袖カットソーで、表に返した時の感動といったら、

            それはもう…❗️快感、開眼の瞬間でした。

            クルールさんの好きなところはなんといってもスタイリングです。

            単なるお裁縫を超え、スタイルを造る楽しみ、

            創る悦びを提供してくださいます。

            これからも楽しみにしています。

             

            ▶高階

            いろんな事がありました・・

            アイデンティティがゆらぐような事も・・

            裏が表で・・表に返ると・・

            あっ出来た!みたいな事が洋裁ですね。

            創ったお洋服を楽しみたくてクルールパターンが

            始まりました。共感していただけて

            本当に嬉しいです!(^^)!

            *******************

             

            | 16周年クルールと思い出 | 21:49 | comments(0) | - |
            12月4日 クルールとの思い出
            0

              大阪のK様

              クルール16周年おめでとうございます。

              子育ても一段落し、自分を見つめ直す余裕ができた頃、

              何を着ればよいか迷いのあった時期がありました。
              そんな時に偶然ネットで見つけた素敵なお店。
              手作りとは思えない流行りのおしゃれなお洋服ばかりで、

              驚いたのを覚えています。

              タカハシさんが私と同い年と知り、
              それも嬉しかったなぁ。
              それなら私も、と思い切って短いスカートを作ったものです。

              年齢を重ねてもおしゃれを楽しんでいられるのはクルールさんのおかげ。
              今でも仕上がると嬉しくて楽しくて、
              bbsに必ず載せちゃいます。
              bbsからブログに繋がり、情報交換しあえるお友だちもできたり…。

              今はInstagramも楽しいですね!

              サツキちゃんやメイちゃんも、
              叔母のような気持ちで成長を見せてもらってますよ。
              うちは近々2人目の孫ができるんです。
              ベビーの企画にもドキドキで❤️
              これからも素敵な提案を楽しみにしています。

               

              ▶高階

              K様、一緒に時代を渡り年齢を重ねてきました(笑)

              ファッションも移り変わり、1周?いや3周回った感がありますね!

              bbsでのコーデも楽しみにしています✨

              何よりSNSで時代が大きく変わりましたが

              「手作り」の喜びはずっと変わらず、より

              分かち合えるようになりましたね❤

              もうすぐ二人目のお孫さんが誕生されるのですね〜!

              お幸せで充実された日々が伝わってきます。

              これからもどうぞよろしくお願いいたします(^_-)-☆

               

              ***************************

               

               

              香川県のI様

              もう、16年にもなるのですね。
              私とネットショップとの出会いも、ちょうどその頃でした。
              色んな布屋さんのBBSで見かける、

              お洒落なソーインガーのHPには必ずクルールさんの

              リンクが貼られていて・・・
              学校で習った家庭科くらいの技量しか持ち合わさない私は、

              クルールさんの敷居は高く感じられ、

              なかなかお買い物をするところまでに至りませんでした。
              しかし、年数を重ねるにつけ、少しずつでもまともに

              外出着にできるようなものが縫え始めると、

              外へ着ていっても恥ずかしくない、

              そんなお洒落な布やパターンがほしくなり始めたのです。
              仕事をしながらのソーイングは、一着仕上げるのにも時間がかかります。
              素敵だな、と思う布やパターンはたくさんあっても、

              旬のあいだにできあがるかどうかさえわからず、
              ようやく一着分を買うのがやっと。
              それでも、長年の間に買いためた布は、

              クローゼットにあふれるほどになりました。
              稚拙な腕で縫った作品は、

              がっかりとなるできあがりのものも多いです。
              だけど、布が素敵すぎて、好きすぎて、

              なかなか捨てることができないのです。
              あまりにお粗末なできあがりで、

              作品としてはあっさり捨てられるのに、

              布に未練が残るのです。

              そんな思い入れがたっぷりとなる、お洒落で、品のある布、

              そして既製品に見まがうようなパターンを
              これからもご紹介くださいね。
              目の黒いうち(笑)は、ずっと細く長く

              お買い物していきたいと思います。

               

              ▶高階

              I様には、いつもそっと支えていただいている思い出がたくさんあります。

              アクセサリーを我流で作り、掲載していたらぜひ販売してほしいと

              言ってくださったのがI様で、アクセサリーキットの販売を始めました。

              また、bbsで投稿してくださった方へのお返事を飛ばし忘れていたら

              さりげなくメールでご連絡を2度もいただいた事があります。

              本当にクルールと同じようにお客様の事も想ってくださっていて

              ジーンときます!!本当に感謝です❤

              *************************

               

               

              東京のK様

              クルールさんを知ったのは、2005年の秋。
              長い転勤から戻り、子供達も小学生と中学生、

              学校に慣れるまでは家に居ると決めた頃。
              まだあまり無かった布屋さんで欲しい!作りたいが有るお店だった。
              中々、布が直ぐに売り切れたり、

              販売期間が短いので悩んでいるうちに終了だったりが続いていたし、

              パターンが難しいかもとちょっと引いて見ていた時期が半年くらい。
              始めに買ったのはグリーンのポリエステル生地で、ラップワンピースの推奨生地。
              普段端切れで子供たちに作る物と違い緊張しながら裁断したのを思い出します。
              決して安くは無いけれど素敵〜とケチケチ裁断したのは良いものの…

              上下のある柄を差し込みして裁断してしまい…
              目立たないので今でもそのまま着ていますが…泣きそうになりました。
              差し込みした分余ったので、スカートを娘に、更にシュシュを…
              最後に小さな鍵を入れるポーチを作って布を綺麗に使い切りました。
              今でも手元に有るのは、私のところどころ向きが愉快なワンピースだけ。
              互い違いに向きが違うので、まあ味だなと…好きな柄で好きな形…まだ着ています。
              後は擦り切れたり、サイズが合わなくなりお別れ。
              クルールさんの生地はこうした思い出の生地がいくつか有ります。

              コートにも挑戦したり…この十数年間洋裁にハマったのは

              クルールさんがあったからかな。

              この間で、カメラで撮りPCに取り込みアップから、

              スマホから直にアップと洋裁の画像も変わりました。
              最初の頃はデジカメが珍しかったし…

              縫い物を画像に載せているBBSも珍しかったなぁ。
              娘もサイズが婦人物になったし…自分用に作っていたのが

              娘のところに…という服もいくつか。

              これからも、ステキな生地やパターンの提案してくださいね。
              綺麗な景色、写真もいつも楽しく見ていて、

              クルールさんのお子様達の成長も感じられます。

              長くなりました。
              16年目おめでとうございます。

               

              ▶高階

              K様がお嬢様のお洋服が少しずつ大きく、そして大人物に・・と

              その段階をしっかりと覚えています!

              私も調度、今がその時です。娘にもっていかれますよね〜

              今まで、何周年と振り返る余裕がなかったのは

              がっつりとお母さんをしていたからだなぁ・・と、

              K様と振り返りながら思いました。上の娘が大学生になると

              なんだか子育てもグッと楽な時代へ突入です(笑)

              1歳の女の子が16歳になる・・そんな成長を

              一緒に歩んでくださって本当にありがとうございます✨

               

              ********************

              香川県のT様

               

              クルール様
              16周年おめでとうございます!
              私がクルールさんと知り合ったのは、10年くらい前でしょうか?

              今では生地もパターンもほとんどがクルールさんです。

              クルールさんなら間違いない!それくらい信頼しています。

              素敵な作品が完成したら、高階さんに見てもらいたいな〜と思うのですが、

              写真を撮って、それを貼り付けて・・という事が苦手で、

              BBSは見て楽しませてもらうだけです。(^^;
              Couleure cafeも大好きです。私も2人の子供がいます。

              高3の息子は、東京の大学を目指して今、勉強を頑張っています。

              だから、去年の高階さんの気持ちにとても共感しています。

              1年後は、息子も東京の生活を楽しんでいたらいいな〜と思います!
              いろいろな提案で、楽しませてくれるクルールさんと、

              これからも一緒に過ごしていきたいと思います!

               

              ▶高階

              T様、ありがとうございます!!

              「信頼していただける」これがお店としてすべてだと思っていて

              そんなお言葉をただけて、本当にこの16周年を

              振り返ってよかったと思いました。

              それぞれの子育ての時代があります、受験の年は

              お恥ずかしいくらい、いっぱいいっぱいでした(笑)

              ご子息の合格、桜咲く✨を心より

              お祈りしております

               

               

              ***********************

               

               

              | 16周年クルールと思い出 | 17:09 | comments(0) | - |
              12月2日 クルールとの思い出
              0

                千葉県のH様

                 

                16周年、おめでとうございます!!
                クルールさんに出会って、10年近く経つでしょうか…
                初めてクルールさんを発見した時は、

                ほんとにステキなお店を見つけた!!と大興奮しました(^^)
                そして毎回の新着がものすごく楽しみで…。
                この10年の間に、

                会社勤めから妻になり、

                母親になり…の激動の10年でしたが、

                その間ほぼ服は買わずに自分で作ってました。
                会社勤めしてた頃のスーツのインナーも、

                スーツに羽織るコートも、

                夫の両親に初めてご挨拶に行った時のワンピースも、

                緊急帝王切開で搬送された時も(^^;、

                無事退院してお宮参りの時も、

                今、子供2人連れてプレ幼稚園へ行く時も、

                思えばほぼクルールさんのパターンか布のお洋服着てます(^^)
                大切な思い出とのお洋服はもう着なくなっても捨てられなくて…

                いずれは娘が着てくれたらなぁと思ってます。
                パターンはすべて大切に保管してます。

                今はゆっくりソーイングする余裕がなかなかありませんが、

                全てわたしの宝物です。いずれは娘につくれるので、娘が大きくなるのがとても楽しみです(^^)
                これからも、素敵なパターンと布のご提案、とても楽しみにしています!!
                これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                 

                ▶高階

                会社勤めから、幼稚園へ行く時も・・・ここを読んで

                目頭が熱くなり、もう涙が!感謝で・・

                一人の女性の壮大な人生をフラッシュで見るようで❤

                そして、ピタッとクルールは離れず寄り添っていたのか!

                緊急搬送の時も・・!(^^)!

                泣き笑いでジーンとさせてくださいました!!

                そしてこれからへの

                素敵なエネルギーを本当にありがとうございます

                 

                *********************************

                 

                 

                東京のF様

                16年目、おめでとうございます。( ^)o(^ )

                私がクルールさんに出会ったのは10年前くらいでしょうか?

                私のソーイングの歴史はまさにクルールとともにあります。

                そもそも、子供の幼稚園入園に合わせ、手作りのバック、シューズ入れなどを

                作ることから、ミシン生活がスタートし、

                クルールに出会ってからは、洋服作りに

                目覚め、今回、改めてパターンを数えてみたら、

                ナント68個もファイルしていました!

                懐かしい、ナチュラルワンピ(ポンチ素材に初めて出会いました)

                やつぼみ袖ブラウスなどもありましたよ。

                クルールさんのいいところは、トレンドを取れ入れつつも、

                アレンジも可能で、スカート丈など、40代のころ、

                短いものもはけましたが、50代になり、ちょっと抵抗が

                出てきて、アレンジして長めにしたりもして、楽しめるところです。

                良い意味で、手作り感がなく、

                「これ、作ったのよ」と話すと、職場でも驚かれるの
                が、ちょっと嬉しくなります。(^^♪

                書き出すと止まらなくなるくらい、長いおつきあいだなぁと感じます。

                今後も、素敵なパターン&生地、楽しみしています。

                 

                ▶高階

                本当に長くお付き合いいただいて

                感謝の気持ちでいっぱいです✨

                一緒に年齢を重ねてくださったのですね!(^^)!

                「これ、作ったのよ」

                で、驚かれるのがクルールの

                手作りの喜びの一つです、嬉しいですよね❤

                話し出すと、とまらない・・

                あの頃のままで会える

                同窓会の時の気持ちと同じで

                暖かな気持ちでいっぱいです!

                *********************************

                 

                大阪のT様

                私がクルールと出会ったのは10年くらい前でしょうか... 。

                洋裁初心者の私がこんな洋服縫えるのかしら... と思いながら、

                最初はブラウスやカットソーのトップス、次にパンツ、

                そして最近ではコートと、これが着たい!との一念で

                洋裁技術を着々と上げて参りました。

                今では私の洋服箪笥のほとんどがクルールの服です。
                今までも、そしてこれからも私にとってなくてはならないお店です。

                機会があれば一度お礼を言いたいと思っておりました。
                いつも素敵な型紙と布をありがとうございます。

                今年53歳の私は、クルールのおかげでさりげなく

                流行を取り入れた洋服を毎日楽しんでおります。
                そして16周年おめでとうございます。

                これからも楽しみにしております。

                 

                ▶高階

                カットソーからコートへ・・

                ペーパードライバーからF1ドライバーへの

                転身のように洋裁技術を上げられたのですね・・!(^^)!

                本当に本当に長くお付き合いいただき

                「私の洋服箪笥のほとんどがクルールの服」

                こんなにうれしい言葉があるでしょうか✨

                感謝の気持ちでいっぱいです!!

                これからもどうぞよろしくお願いいたします!

                *********************************

                 

                 

                | 16周年クルールと思い出 | 06:00 | comments(0) | - |
                12月1日 クルールとの思い出
                0

                  広島県のO様

                   

                  16周年、おめでとうございます。

                  クルールさんとの思い出・・・
                  洋裁は遠くに住む姪っ子を想いながらのスタートで
                  簡単なものを縫いながら、いつか自分服を!とPCの中のクルールさんを
                  ただ憧れでみているだけでした。
                  それが今ではお世話になって何年になるのでしょうか・・・(結構長いような・・)
                  振り返り、PCの画面が変わってきたのを思い出すとなんだか年月を感じました。
                  でも変わらないのはいつも新着を楽しみにワクワクしている自分がいることです。

                  普通の生活の中でリラックス着、仕事着、お出かけ着、ここぞという時の戦闘服⁉︎(笑)にと
                  気が付けばクルールさんが我が家にあふれています☺️
                  ある時はステキな着こなしの方を見て、すぐ新幹線の中から注文をしましたら
                  早速の対応に感激し、もう近所のお店に行くよりも私の中では身近になっていることに
                  改めて気付きました。

                  それにパターンと生地の的確なアドバイスはいつもすごいなぁと。。。
                  信頼してます!
                  これからも身近なお店(私の勝手ですが😅)としてお世話になりたいと思っています。
                  よろしくお願いします。

                   

                  ▶高階

                  O様、本当にありがとうございます✨

                  新幹線の中からご注文いただいた日もありましたね

                  確か、法事に向かわれる時だったと記憶しています(笑)

                  お客様の事は何でも記憶してしまいます

                  お母さまのお出かけ着もよく作られていていて素敵だな、と思っています。

                  16年、いろんなシーンがありました

                  子育て、学校シーン、仕事シーン、リラックス・・

                  「リラックス着、仕事着、お出かけ着、ここぞという時の戦闘服!」

                  いろんなシーンを振り返りました、たくさんのエネルギーをありがとうございます❤

                  これからもどうぞよろしくお願いいたします!

                   

                  *********************************

                   

                   

                  イギリスのK様

                  高階さま・クルールのみなさま

                  こんばんは。
                  改めまして16周年おめでとうございます。

                  洋裁が本当に楽しくなったのはクルールさんに出会ってから。

                  パターンと生地の組み合わせのステキさにうっとり、はたまた、

                  流行の心地よい取り入れ方にもなるほどとうなるばかり。

                  渡英後も毎週欠かさず楽しみに拝見していました。

                  毎週といわず、ほぼ毎日、楽しみに更新をお待ちしています。

                  こんなに素敵なショップはまだこちらでも出会えていません、

                  教えてあげたいなー!


                  もともとはものづくりが好きで、子供服から始まった洋裁ですが
                  高階さんたちの作り出すパターンと、生地の組み合わせが
                  あまりにも素敵で、すっかり大人服作りにはまりましました。
                  さらには、それまで、なんとなく好きだけれど、なんとなく流されていた
                  ファッションについて、とても関心がわいてきて、
                  いつのまにか、遠いものと思っていたハイファッションを
                  雑誌で見るのが好きになったり、自分の身体の個性にあったデザインを
                  知ろうと努力したり、素材の違いとパターンの相性を考えたり、
                  服飾史に興味が出てきたり、とにかく、
                  ファッションへの関心、自分という人を表すものとしての衣服への
                  関心が深まりました。
                  衣服って、好きでもなんとなくなものでしたが
                  自己表現として、時代や思想の表現として
                  存在していたものなのですよね。
                  壮大な感じになりましたが、本当に、クルールさんとの出会いで
                  始めた知った面白さです。

                  これからも、私のファッションには高階さん、クルールさんが
                  欠かせない大きな存在です。
                  今後の益々のご活躍を楽しみにしております。
                  みなさまどうぞご自愛くださいませ。

                   

                  ▶高階

                  K様、遠いイギリスからのご注文は

                  本当にうれしくて、イギリスでも着てくださっているのかなぁとか、

                  寒いのかなぁ、暑いのかなぁ・・と子供みたいに想像していました。

                  「作る楽しみ」と「装う楽しみ」がご提案できているようで

                  本当に嬉しく安心いたしました。

                  そして、毎日見てくださっているとの事、

                  「わぁ・・嬉しい」と思いました!たくさんの引き出しと

                  内側のふくらみがある女性になって

                  素敵なご提案ができるようにがんばりたい!!と、

                  思わせてくださいました、ありがとうございます!

                  *********************************

                   

                   

                  愛知県のH様

                  16周年  おめでとうございます

                  二男が生まれてしばらくして、クルールさんで布を買うようになりました。

                  息子達も19歳と17歳になり、月日の流れを感じます。
                  最近はソーイングからすっかり遠ざかっていますが、

                  クルールさんにはアクセサリーでお世話になり、

                  今回は手編みのパターンを注文しましたので、とても楽しみにしています。

                  上質な素材、高階さんセレクトのセンスの良い布。

                  何年経ってもお気に入りです。

                  (写真は10年以上前に購入した布。夜遅くのアップを妹が電話で教えてくれました。

                  冬のクッションカバーとして今も使っています。)

                   

                   

                  ▶高階

                  H様、ありがとうございます

                  あんな日がありましたね、こんな日もありましね・・

                  なんだか同窓会のようで、暖かく懐かしく

                  感謝の気持ちでいっぱいになりました。

                  生活、年齢がうつり変わっても、

                  手作りで寄り添えるような作品を

                  提案して行きたいと思いました!

                  感謝の気持ちでいっぱいです❤

                   

                  *********************************

                   

                   

                  東京のS様

                  いつも素敵なパターンや布、ご紹介ありがとうございます💕
                  私がクルールさんを知ったのは2013年秋。

                  母が寝たきりになって1年たった頃でした。

                  実家からの帰り道たまたま日暮里繊維街に立ち寄り、

                  目にした布や作品に癒され…
                  パターンをさがしていてクルールさんのサイトに目が釘付けに。

                  既製品のようなセンスの良い洋服🎽素敵な写真✨優しさあふれるブログ😊
                  初めて作ったのはドッキングopだったかな。形になった時は本当に感動しました。
                  今も難しい物には挑戦していませんが、洋裁楽しいです☺
                  (写真は恥ずかしいので掲載しないで下さいませ。今はアラ還。もう着られないな…)
                   

                  ▶高階

                  S様、クルールとの出会いの日を初めての作品を

                  覚えてくださっていたのですね✨

                  いろんな日がありました、

                  S様からは着用の画像をお送りいただき、

                  お顔を拝見できて、とても嬉しかったです!(^^)!

                  簡単なものから

                  幅広くこれからもご提案できるクルールでありたいと思います

                  ありがとうございます!

                   

                  | 16周年クルールと思い出 | 10:22 | comments(0) | - |
                  11月30日 クルールとの小さな思い出
                  0

                     

                    山口県のK様

                    初めてクルールさんを知ったとき、すごい衝撃で、

                    こんな素敵なお店を見つけられて、超ラッキー♥と思いました(笑)

                    それまでは、本屋でナチュラル系の

                    ハンドメイド本を買って作ってみたりしましたが、

                    どうも私には似合わない(笑)

                    でも、クルールさんのパターンは、おしゃれなショップに

                    並んでるようなものばかり。
                    どれも欲しくなりましたが、

                    お財布との相談でそうそう買えず…(笑)

                    でも、それでもちょくちょく購入させていただき、

                    コツコツお裁縫…

                    出来上がりはそんなに良くないものもありますが、

                    まわりの友達とかには手作りとバレてないので心の中で

                    「よっしゃー!」とガッツポーズ(笑)

                    そんなことも楽しんでます(笑)

                    もっともっとクルールさんのパターン&生地で楽しみたいので、

                    これからも頑張ってください❗

                    ずっとファンでいます♥

                     

                    ▶高階

                    本当にうれしくて、うれしくて!(^^)!

                    寒さと冬が苦手な私は、今この企画をして

                    本当によかったなぁ・・と思っています

                    このお言葉だけで、冬が越せそうです(笑) 

                    クルールの「手作り」は「手作りとバレない」

                    そして、何気なく作った事が分かると

                    驚愕してもらえる✨手作り冥利に尽きますね

                    ずっとご期待に応えて行きたい・・と

                    エネルギーが沸きました 

                    *********************************

                    北海道のS様

                    クルールさんを知ってから、もう16年にもなるんですね。

                    最初の頃は、争奪戦がすごくて毎回ドキドキでした。

                    それだけ布のチョイスが素敵だったからと思います。

                    初期の布で、秋の森…と言うネーミング

                    だったと思うのですが、ブラックウオッチの布で

                    作ったスモック。中々捨てれません。
                    思い出を語り始めたら、止まらなくなるので、

                    この辺でやめますね😌いつも期待通りどころか、

                    期待以上の布地や小物の紹介ありがとうございます!
                    今回も、まだ悩んでいます。

                     

                     ▶高階

                    「ブラックウォッチ」や「スモック」なんて流行りましたね!(^^)!

                    手作りの作品は「服」以上のたくさんの

                    気持ちを含んでいて、お気持ちはすごく分かります❤

                    S様の寒いから冬は編み物をしています・・という言葉から

                    クルールで「手編み製図」も始まりました

                    友人が「ゆりちゃんが16年も好きで、ファンで居続けてる事、物、人ってある?」

                    と、聞きました。飽き性の私はすぐに思いつかなくて

                    その時、16年もファンでいつづけてくださる事の

                    有難さが、グッと胸に迫りました! 

                    *********************************

                     

                    | 16周年クルールと思い出 | 16:13 | - | - |
                    CALENDAR
                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    3031     
                    << December 2018 >>
                    SELECTED ENTRIES
                    CATEGORIES
                    ARCHIVES
                    RECENT COMMENT
                    モバイル
                    qrcode
                    PROFILE